ハレム王の口コミ・レビューなら

あかひげ薬局 ハレム王の「カンカニクジュヨウエキス」の効果・効能とは?

カンカニクジュヨウ

 

カンカニクジュヨウ(Cistanche Tubulosa (Schenk) R. Wight)は,
タマリクス(日本名でベニヤナギ)の根部に寄生する植物であり,
根および葉緑体も無いので,光合成をすることができません。

 

よって,寄生する植物の養分を吸い取って成長します。

 

中国では希少価値の高い砂漠のチョウセンニンジンとして知られており,
医薬品としてアルツハイマー病の治療に用いられています。

 

日本では平成16年の厚生労働省の食薬区分の改正により,
カンカニクジュヨウは食品として区分されています。同様な寄生植物である,
漢方調剤用のニクジュヨウと同じハマウツボ科ニクジュヨウ属に属し,
中薬大辞典には薬効として,腎を補う,精を益す,腸をなめらかにする,の効能があり,
インポテンツ,不妊,血崩(女性の生理不順)および腰膝冷痛を治すと記述されています。

 

⇒ハレム王の詳細はコチラ

 

 


 
TOP ハレム王について ハレム王体験談